結婚相談業のクレーム対応の基礎 研修を開催致します!

日々の安心・安全な結婚相談所運営の為に!

9月の月別テーマ研修は「結婚相談業のクレーム対応の基礎 研修」を開催します!

  
結婚相談業のクレーム対応の基礎 研修

 
結婚相談業は他の業種にはない、難しい面をいくつか持っています。

その為、場合によっては会員からのクレームとなってしまうこともあります。

 
「誠心誠意お世話していれば大丈夫!」「うちは今までそういうことないから」

という方も、結婚相談業を取り巻く状況が大きく変化しており、クレームの内容にも変化が起きていますので、

ある日突然クレームとなってしまった場合でも、誤った対応で更に会員を怒らせてしまったり、拗れてしまわない為のスキルを知っておくことが非常に重要です!

研修では、クレームへの具体的な対応についても細かく解説致します!

この機会に是非ご参加下さい!

 
9月28日(火) 14:00~15:00

 
参加をご希望の方はinfo@counselors.jpにご連絡下さい。
Zoom URLをお送り致します!

JLCA通信(2021年9月号)を発行しました!

「JLCA通信 9月号」を発行しました!

 
JLCA通信(令和3年9月号)

 
101号となる9月号は、以下の記事を掲載しております。

1 結婚相談所のトラブルと対策 第78回 過度な期待・誤解を招く 要注意な広告表現

2 専業主夫願望に関するアンケート結果

3 『運命の人!』と感じたタイミングとポイント

4 「マル適マークCMS」新規認証発行のお知らせ

 
9月号の事例解説は、広告に関する内容「過度な期待・誤解を招く 要注意な広告表現」をお届けしています。

東京都が運営する「悪質事業者通報サイト」の「誇大広告」通報窓口には、2020年170件と前年比28%増の通報が寄せられています!

これまでの数々の広告に関するトラブルもあってか、消費者の方も怪しい広告には厳しい目を向けて、慎重に根拠を確認するようになってきています。

事例ではキャンペーンや、広告表現に関する注意点を事例とともに載せさせていただきました。

また今月も! 9月29日(水) 14:00~ のオンライン解説講座にて、更に様々な事例や注意点について解説させていただきますので、是非ご参加下さい!

参加希望の方は「info@counselors.jp」に参加の旨メールをお気軽にお送り下さい。

 
そしてWebマーケティング会社 SheepDogによる「専業主夫願望に関するアンケート」とご紹介しています。

最近はもう珍しくなくなってきました「専業主夫」。

なんど約6割が専業主夫になりたいという結果。そして地域差についてもご紹介しております。

私たちの結婚相談所に来られる男性も「専業主夫」希望の方が増えていくかも知れません。

高収入でキャリアを持つ女性が増加し続けている現在。今後の結婚相談業の動きにも直結する調査結果かもしれません。

 
さらに今月はもう一つアンケート結果をご紹介しています。アニヴェルセル総研による「あなたが『運命の人!』と感じたタイミングとポイント」。

タイミングは結婚相談業でもよく言われている、婚活開始➝成婚までの平均期間に近いものが。

ポイントは結婚相談業でよく聞く希望条件、とはちょっと違うかもしれません。

こちらも興味深い調査結果となっておりますので、是非ご覧になってみてください!

 
 
今号も別紙にて、JLCAオンライン研修内容・開催予定をお届けしております。

 
〇 結婚相談業のクレーム対応の基礎 研修 9月28日(火) 14:00~15:00

〇 JLCA通信9月号解説講座 9月29日(水) 14:00~15:00

参加方法は info@counselors.jp まで、参加希望のご連絡をメールいただくのみです!

ご質問は途中、直接またはチャットからも頂戴しておりますので、ご質問もお気軽にお寄せください。。

 

JLCAのオンライン研修講座。是非お気軽にご参加下さい!

ベーシック講座 令和3年10・12月の開催日程を公開しました

引き続き新型コロナの感染予防に注意しつつ、「ライフデザインカウンセラー ベーシック講座」10月・12月の開催予定が決まりました。

 
新型コロナウイルス対策について

 
※画像クリックでご案内が表示されます。
ライフデザインカウンセラー ベーシック講座のご案内

 
結婚相談所が守るべき基本的な4つの法律!

特定商取引法

消費者契約法

個人情報保護法

景品表示法

を、業界で起きた様々な事例とともに注意点も学ぶ、実践的な内容となっております!


事例では法律の他にも、これまで実際に結婚相談業で起きたトラブルや困ってしまったことを基に、トラブル予防についても解説させていただきます。

更に会員へのカウンセリングの基礎、そして結婚・婚活に関する様々なデータも大容量で解説しています!

 
会場等の都合により、大阪のみでの開催となります。

 
【大阪】
10/14(木)・12/16(木)

 

 
講座の内容や受講に関してのご質問がありましたら、事務局までお気軽にお問い合わせ下さい!

 
○お申し込み
お申し込みはこちらから
上の「お申し込みはこちらから」をクリックして頂き、必要事項ご入力の上「確認」ボタンを選択して下さい。

マル適マークCMS オンライン説明会を開催します!(9月・10月開催)

マル適マークCMS 説明会を開催します!_9月・10月開催

 
マル適マークCMSの申請をご検討中の方。

聞いたことあるけど、マル適マークCMSがどんなものかよく分からない。

といった結婚相談所の皆様!マル適マークCMS自体の説明から、審査について、またこれまでマル適マークCMSを取得された結婚相談所の皆様から、審査の際に寄せられてたご質問と回答等々、ご不明・ご不安な点全てにお応えさせていただく説明会を開催致します!

 
何でもお答えいたします!

 
もちろん当日は直接口頭で、またはチャットでもご質問を受け付けております!

是非お気軽にご参加下さい。参加申し込みもカンタンです!
 

参加方法は「info@counselors.jp」宛に、
・お名前
・連絡先
・相談所名
をメールするだけです!

いただいたメール宛にZoomの参加URLをお送りします。

  
開催日程は以下となっております。

【開催日】
・2021年9月27日(月)
・2021年10月25日(月)

【開催時間】
13:00~14:00

9月のオンライン研修講座のお知らせ

毎回多数の結婚相談所の皆様にご参加いただいております、JLCAオンライン研修講座!

今月もよもやま話満載のJLCA通信解説講座と、結婚相談所運営に役立つ知識を毎月テーマ毎に掘り下げる、月別講座!9月の開催日程を決定しました!

 
9月28日(火) 14:00~15:00

結婚相談業のクレーム対応の基礎 研修
~2021年に入ってJLCAへの相談が急増
 結婚相談業特有のクレームへの対応の基礎と事例解説~

9月の個別テーマ研修は、クレーム対応についてです!

婚活される方が不満を感じたり、行き違いからクレームとなってします場合があります。

誤った対応で、更に誤解が生じたり不信感を抱かれたりしないように、初動からキチンとした対応が重要です!

本研修で対応の基礎を習得いただけます!是非ご参加下さい!

 
9月29日(水) 14:00~15:00

JLCA通信9月号解説講座
JLCA通信9月号は、事例解説「過度な期待・誤解を招く 要注意な広告表現」をお届けする予定です!

今回もメインテーマの他、結婚相談所運営やサポートにお役立ていただける様々なよもやま話をお届けします!

 
参加のご希望の方はinfo@counselors.jp まで参加の旨をご連絡下さい。Zoomの参加ULRをお送り致します!

是非ご参加下さい!

マル適マークCMS 新規認証発行のお知らせ

法律を守って運営している安心・安全な結婚相談所の証。

マル適マークCMSの認証発行について、有識者を交えて最終審査する「審査委員会」を8月26日に開催致しました!

 
最終審査の結果、新たに以下の23事業所に対して認証発行されました!

  
結婚相談所の事業者の皆さまには
マル適マークCMSは結婚相談所が守るべき法律(特定商取引法・消費者契約法・個人情報保護法等)の他、更に結婚相談所ならではの注意点について審査をさせていただき、発行となります。

「なぜ、そのような対応をする必要があるのか?」「具体的にどうすればいいのか」
等々、法律を守る理由から対応について、また実際に業界で起きたトラブルとその対策についても幅広くお話しさせていただき、結婚相談所自身がトラブルを予防する運営となるようサポートの意味もあります。

審査についてご不安な点、またご不明な点などありましたら、直接
電 話 : 070-4333-0446
までお気軽にご連絡下さい。

更にマル適マークCMSの審査の内容を解説する、オンライン説明会も実施しております!

次回は
9月27日(月) 13:00~14:00
です。参加方法は参加の旨を「info@counselors.jp」にメールするのみですので、こちらも是非お気軽にご参加下さい!

  
【マル適マークCMS 審査の流れや内容につきましてはコチラをクリックして下さい】


 
【マル適マークCMS」の取得申請を希望される事業者様は、以下をクリックして下さい】
マル適マークCMSの取得申請はコチラ

 
 
消費者の皆さまには
結婚相談所は開業規制がありません。

 
ですので・・・。

 
結婚相談所が守らなければならない主な法律

 
主にこれらの法律を、どの結婚相談所がキチンと守って運営しているか分かりません。

 
結婚相談所をご利用の際は、厳しい審査を経て、法令順守、確かな本人確認を行っているマル適マークCMSを取得している結婚相談所のご利用を是非ご検討ください!

 
現在マル適マークCMSを取得している結婚相談所はコチラから
マル適マークCMS 認証事業所一覧

「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」が発表されました

総務省が2021年1月1日時点の住民基本台帳に基づく人口と世帯数を発表しています。

昨年からのコロナ禍で人口、世帯数ともにどのような状況となっているのか。早速人口から見ていきましょう。

 
住民基本台帳に基づいた人口_2021年1月1日時点

 
「2020年国勢調査 速報値」との総人口の差につきまして

 
人口は上記のとおり、約48万人減となっています。

日本人住民は約43万人減で、12年連続の減少となりました。

また外国人住民は昨年まで6年連続で前年比増で増えていたのですが、今回減少に転じています。

詳細は不明ではありますが、やはり新型コロナによる影響も少ないないのでは、と予想されます。

そしてこの人口について、昨年までは東京都、神奈川県、沖縄県のみが増加、その他の道府県は全て減少となっておりましたが、今回は埼玉県と千葉県もプラスに転じていました。

人口自体は増加していませんので、関東首都圏への人口流入が続いていると思われます。

対して人口が減少した道府県の中でも、最も減少が大きかったのは秋田県(前年比-1.40%)。青森県(-1.23%)。岩手県(-1.16%)と東北で多くなっています。

 
次は世帯数です。

 
住民基本台帳に基づいた世帯数_2021年1月1日時点

 
何と外国人住民は世帯数も減少となっていました。

それと比べて日本人住民は世帯数が増加を続けています。

なんと!日本人住民約42万人の減少に対して、世帯数はそれ以上の約47万世帯増!という驚くべき動きとなっています。

この人口減の中での世帯数の増加は、独居世帯が増加し続けていることが考えられます。

一世帯の構成人数は今回「2.13人」となり、前年比-0.02となり、いずれは2人を切ってしまうことも考えられます。

コロナ過で、一人でいることの不安、そこからパートナーが欲しい、といった方のお話しを伺った記事を昨年からよく見られるようになりました。

感染対策をしっかりとって運営している結婚相談所も多くあります。また結婚相談所でもオンラインでのお世話やお見合いも活発化しています!

「やっぱりパートナーが欲しい!」という方は、独身証明書や各証明書でお仕事、年収などもしっかり確認している結婚相談所の利用をご検討下さい!

国民生活センターに寄せられた結婚相談業の苦情・問い合わせ件数について

国民生活センター集計の結婚相談業に寄せられた苦情・問い合わせ件数。

 
結婚相談業への苦情・問い合わせ件数_20210331時点

 
2020年の件数は、前同期と比べて約17%減となっています!

業界皆様のトラブル予防の努力の結果、2020年も前年より少ない件数となりそうです。

そのような中でも、やはり0件という訳ではありませんので…今回も新しい事例が紹介されておりました。

 
国民生活センターに寄せられた最近の事例_20210331時点

 
ポイントは、

① 結婚相談所との契約とイベント契約が一体

② 結婚相談所との契約とイベント契約が別契約

このどちらかによって事情が少し変わってきます。

 
結婚相談所とイベント契約が一体の場合は、中途解約の後にあるイベントの解約料を消費者に請求するというのは、特定商取引法の「将来に向かってその契約を解除」という点に違反する行為となる可能性が高いです。
 

結婚相談所とイベント契約が別契約の場合、イベント契約のキャンセル料が有効となる可能性があります。

しかし結婚相談所で婚活中に契約しているイベントですので、中途解約の際には「イベントの契約は継続すること。キャンセルの場合は、キャンセル料が発生する」という点を消費者にキチンと説明すること重要です。

この結婚相談所契約との別契約で、お見合いパーティーや今回のようなイベント、そして過去には婚活ツアーについての中途解約に関するトラブルがありますが、今回の事例については、中途解約した際、イベント契約が後にどうなるのかを事業者側がちゃんと説明していれば防げたトラブルかもしれません。

中途解約後に何か関連して消費者に費用が発生するものなどないか、確認と説明をしておくと消費者の方も問題なく対応できるのではないでしょうか。

クーリング・オフ 中途解約マスター 研修を開催致します!

日々の安心・安全な結婚相談所運営の為に!

毎月個別のテーマに特化してお届けしている月別テーマ研修。

8月は「クーリング・オフ 中途解約マスター 研修」です!!
 
クーリング・オフ 中途解約マスター研修

 
私たち結婚相談業が守らなければならない特定商取引法で、キッチリ定められているにも関わらず、

そう頻繁にあるものではない、かつ精算方法などが面倒!

という、クーリング・オフ と 中途解約 を詳細に!具体的に!解説させていただきます。

 
そのお金は、そのタイミングでは返金する必要があるのか?それはなぜか?等々、しっかりご理解いただける内容でお届けしたいと思いますで、今回の研修も皆様是非ご参加下さい!

 
8月27日(金) 14:00~15:00

 
参加をご希望の方はinfo@counselors.jpにご連絡下さい。
Zoom URLをお送り致します!

JLCA通信(2021年8月号)を発行しました!

「JLCA通信 8月号」を発行しました!

 
JLCA通信(令和3年8月号)

 
皆様のお陰でJLCA通信は100号を迎えることができました!

JLCA通信はこれからも皆様の安心・安全な結婚相談所運営にお役立ていただける情報をお届けしてまいります!

これからも変わらぬご支援をお願い申し上げます!

 
8月号では以下の記事を掲載しております。

1 結婚相談所のトラブルと対策 第77回 結婚相談所への過度な期待・要求と理解不足

2 結婚相談業の苦情・問い合わせ件数

3 「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」発表

 
8月号の事例解説では「結婚相談所への過度な期待・要求と理解不足」をお届けしています。

結婚を希望する方へ、様々な婚活を提供するサービスは増加し、また多様化してきています。

今回はこの多様化する婚活サービスによって、増加しつつあるトラブルについて、実際に起きた事例と基本的な対策について解説しております。

8月30日(月) 14:00~ のオンライン解説講座では、他の事例とともに更に詳しく、トラブルが起きる原因と対策をお伝え致します!是非ご参加下さい!

参加希望の方は「info@counselors.jp」に参加の旨メールをお気軽にお送り下さい。

 
そして国民生活センターに寄せられている、結婚相談業への苦情問い合わせ件数。

前年同期より大幅マイナスの件数を推移しています。

件数は減少しておりますが、新たなトラブルも紹介されております。

もちろんこちらにつきましても、皆様の相談所で発生しないよう対応について解説しておりますので、是非こちらもご覧下さい。

 
総務省が発表しました「住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数」。

人口は減少しているのに、世帯数は増えている。

独居世帯の増加が考えられるこの動きは、現在も続いているようですが、コロナ禍の影響からか外国人の方にこれまでと違う動きが出ています。

こちらも日本の人口問題の動きがどのようになっているのか、是非ご一読下さい。

 
 
今号も別紙にて、JLCAオンライン研修内容・開催予定をお届けしております。

開催毎に50~70名、100名に迫る人数にご参加をいただいております!

まだ参加されていない方は info@counselors.jp まで、お気軽に参加希望のご連絡を下さい!お待ちしております1

ご質問は途中、直接またはチャットからも頂戴しておりますので、ご質問もお気軽にお寄せください。。

 
〇 クーリング・オフ 中途解約マスター 研修 8月27日(金) 14:00~15:00

〇 JLCA通信8月号解説講座 8月30日(月) 14:00~15:00

 

101号からも是非ご覧下さい!

    
 

JLCA 安心・安全のPRグッズ販売中

JLCAがお届けするJLCA通信

マル適マークCMS取得の結婚相談所 ご紹介サイト!

結婚相談所ってどんなとこなんだろう?

ページトップ