JLCA(日本ライフデザインカウンセラー協会)とは

理事長挨拶

JLCA理事長 吉田明彦JLCA理事長 吉田明彦

この度、特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)の理事長を務めることになりました、吉田明彦でございます。

当協会は「ライフデザイン」という名の通り、人生をいかに生きるかという観点から、様々な社会問題の解決に貢献する組織であることを目的としております。 現在は我が国において深刻な社会問題であり、また喫緊の課題でもあります「若者の未婚化・晩婚化」ひいては、少子化の問題について、少しでもその解決の糸 口を見出そうと取り組んでおります。

厚生労働省が発表する人口動態統計では、毎年、未婚率・平均初婚年齢等の上昇とともに、出生数は戦後最低を更新し続けています。この日本という国におい て、未婚率と出生数は密接な関係にあり、未婚者の増加とともに出生数は減少する傾向にあります。この未婚者が増加する要因として、戦後日本の結婚を支えて いた「お見合い婚」の減少に大きな要因があるという意見もあります。

このような状況下で、当協会では現代の「お見合い婚」を支えておられる仲人・カウンセラーの方達を対象とした、ライフデザインカウンセラー講座の開催。そ して「結婚相手紹介サービス業認証制度」いわゆる「マル適マーク」の2つの事業を通じて、業界の更なるスキルアップと信頼性の向上を目指し、日々活動をし ております。

私自身は長く広告業界に身を置いておりましたが、未婚化・晩婚化、少子化という人口減に直結する現象は、この国の未来にとって非常に重要な問題であると認 識しております。今回このような役を仰せつかり、平野前理事長他、各界においてもご活躍されている理事の皆様のご支援のもとに、これら問題の解決に貢献さ せていただければと考えております。

今後もJLCAは結婚相談業の更なる信頼性向上を通じて、社会問題の解決に貢献する組織として尽力していく所存です。

JLCA理事長 吉田明彦

お気軽にお問い合わせください【TEL:03-6661-0213】

ページトップ

次のページへ