国民生活センターに寄せられた結婚相談業の苦情・問い合わせ件数について

国民生活センターに寄せられた、結婚相談業への苦情・問い合わせ件数につきまして、6月30日時点では以下のようになっております。

 
結婚相談業への苦情・問い合わせ件数_20190630時点

 
2018年の件数が確定しつつありますが、何と前年比増となってしまいました!

2010年から連続で前年よりも減少して推移してきましたが、ここにきて増加というのは非常に残念です。

増加の要因として予想されるのは、一昨年国民生活センターから消費者に注意喚起報道があった「親との契約締結」。また昨今の紹介事例に多い「サービスの説明・理解不足」から起きたと思われるトラブルです。

 
2019年の件数は今のところ前年同期よりも約14%減となっておりますが、2018年のように前年よりも多い件数とならないよう注意が必要です。

特に消費者にはサービスの内容や提供のタイミング、費用と解約時の返金など、しっかりと説明することがトラブルの予防に繋がります。

 
また利用される消費者の方は費用の支払いや返金について、結婚相談業独自の「休会」と「休会時の費用」について等、特に費用に掛かる部分については、契約時などにしっかりと確認をされてみて下さい。

    
 

JLCA 安心・安全のPRグッズ販売中

JLCAがお届けするJLCA通信

マル適マークCMS取得の結婚相談所 ご紹介サイト!

結婚相談所ってどんなとこなんだろう?

ページトップ